ハゼの仲間(海水魚)



   パープルファイヤー・ゴビー

パープルファイヤー・ゴビー

黄色の頭部に紫色の体色が非常に美しい遊泳性のハゼ。
水深50m程度の深場に生息しているため高価。
シコンハタタテハゼの和名を持ち、日本近海にも生息している。
丈夫で人工飼料にもよく餌付くが、ペア以外の複数飼育は避けた方がよい。

分布 西部太平洋〜インド洋
全長 7cm
混泳 やや難しい(単独遊泳型)
食性 人工乾燥飼料(プランクトン食性)
水温 25℃前後
餌付け ふつう
飼い易さ ふつう
参考価格 20,000円〜




   オトメハゼ

オトメハゼ

白地にオレンジ色のラインが美しい中型ハゼ。
砂を口に含んで中の有機物を食べ、砂を鰓から吐き出す習性があるベントス食性の魚。

【飼育のポイント】
砂中のエサを捕食するベントス食性なので、出来るだけ細かい目のサンゴ砂を敷く必要がある。
砂を撹拌するので、ライブロックなどのレイアウトが崩れないように注意する。
購入時は痩せていない個体を選ぶようにしたい。

分布 中・西部太平洋〜インド洋
全長 15cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 冷凍飼料(ベントス食性)
餌付け やや難しい
飼い易さ ふつう
参考価格 1,500円〜




    

レインフォーズ・ゴビー

オレンジ色のラインと白い小さなスポットが鮮やかなハゼ。
中層をホバリングする。

丈夫で飼いやすく、複数飼育も可。

分布 中・西部太平洋
全長 8cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 人工乾燥飼料(プランクトン食性)
餌付け ふつう
飼い易さ ふつう
参考価格 2,000円〜




         

ゼブラハゼ

淡い緑色にオレンジのストライプが入る美しいハゼ。
人工飼料に問題なく餌付き飼い易いが、やや気が小さいところがあり、気の強い魚との混泳は不向き。

分布 西部太平洋〜インド洋
全長 12cm
混泳 やや難しい(単独遊泳型)
食性 冷凍飼料(プランクトン食性)
餌付け ふつう
飼い易さ ふつう
参考価格 1,500円〜




         

キンセンハゼ

体型がベラによく似ている、小型のハゼ。
黒い体に黄色い縦縞が入り、背ビレと尾ビレの付け根に眼状斑が入る。

ベントス食性なので餌付けはやや難しい。
冷凍ブラインシュリンプから始めるとよい。
餌が自然発生するサンゴ水槽では、特に餌を与えなくても長生きする。

遊泳性が強く水槽内をよく泳ぎ回る。

分布 西部太平洋〜インド洋
全長 6cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 冷凍飼料(ベントス食性)
餌付け ふつう
飼い易さ ふつう
参考価格 1,500円〜




         

ニチリンダテハゼ

背ビレを広げると大きなウチワのようになるのが特徴のハゼ。
その背ビレの中央に黒いスポットがある。

半透明な体はオレンジのラインが入っていて、色彩的に大変美しい。
乾燥飼料にも慣れやすく、飼い易い種。

分布 西部太平洋
全長 8cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 人工乾燥飼料(雑食性)
餌付け ふつう
飼い易さ ふつう
参考価格 3,500円〜




         

ミズタマハゼ

オトヒメハゼと並んで、ベントス食性のハゼの中では丈夫な魚。
驚くと、黒い横縞があらわれる。

分布 中・西部太平洋〜インド洋
全長 20cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 冷凍飼料(ベントス食性)
餌付け やや難しい
飼い易さ ふつう
参考価格 1,500円〜




         

ヤマブキハゼ

派手ではないが、シックな色彩が魅力のハゼ。
乳白色の地にある斑点が、やまぶき色であることが名の由来。

テッポウエビとの共生で知られる。
丈夫で餌付きよく、飼い易い。

分布 西部太平洋
全長 9cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 人工乾燥飼料(雑食性)
餌付け ふつう
飼い易さ ふつう
参考価格 1,500円〜




         

オヨギイソハゼ

サンゴ礁域に生息する小型のハゼ。
遊泳性の強いハゼで内湾の水深6〜10m程度のサンゴの周りで群れでホバーリングしている姿が見られる。

慣れれば人工飼料も食べますが最初は冷凍ブラインや冷凍コペポーダを与えるほうが良い。

分布 西部太平洋
全長 4cm
混泳 ふつう(群泳型)
食性 人工乾燥飼料(プランクトン食性)
餌付 ふつう
飼い易さ ふつう
参考価格 1,000円〜




         

クロユリハゼ

体の後半部と尾びれの上下が黒い、シックな色彩のハゼ。

ロケットのような体型がおもしろい。

中層を泳ぎ回ることが多く、底を這うことはほとんどない。

分布 中・西部太平洋〜インド洋
全長 12cm
混泳 ふつう(群泳型)
食性 冷凍飼料(プランクトン食性)
飼い易さ ふつう
参考価格 1,000円〜




         

コバンハゼ グリーン

緑を基調に赤いラインとスポットの入る、ユニークな外見の小型ハゼ。

ミドリイシの枝間に好んで入り込む習性があるため、浅場系ミドリイシのリーフタンクでの飼育が向いている。

分布 沖縄周辺海域
全長 3cm
混泳 やや難しい(単独遊泳型)
食性 人工乾燥飼料(雑食性)
餌付 ふつう
飼い易さ ふつう
参考価格 1,000円〜




         

アオギハゼ

頭を上に向け、垂直な状態でホバーリングしていることが多い。

オレンジとピンクの明るい体色が美しい。

丈夫で乾燥飼料にも慣れやすく飼い易い。

小さくよく群れるので、複数飼育がおすすめ。

分布 西部太平洋
全長 4cm
混泳 ふつう(群泳型)
食性 人工乾燥飼料(プランクトン食性)
餌付 ふつう
飼い易さ ふつう
参考価格 1,500円〜




       

カニハゼ

背ビレにある大きな二つのスポットがカニの顔を思わせ、跳ねて動く様子もカニに似ていることから、この名が付いた。

【飼育のポイント】
ベントス食性である本種は、給餌がネックとなり飼育が難しい。
細かい餌を底砂の上に落ちるように給餌し、餌が流されないように強い水流を控える。
また、餌をガツガツ食べる魚との混泳は避ける。(他の魚の食べ残しだけでは長期飼育は難しい)

*ベントス食性=底砂中の底棲生物を食べる食性。
底砂を口に含み、エラブタから砂を吐き出すといった行動を繰り返す。
底砂に付着した茶ゴケ対策にも利用される。
ゆえに底砂は不可欠。

分布 中〜西部太平洋
全長 5cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 冷凍飼料(ベントス食性)
餌付 ふつう
飼い易さ やや難しい
参考価格 5,000円〜8,000円




         

キイロサンゴハゼ

鮮やかな黄色の体色と可愛らしいサイズと体形の小型ハゼ。

ミドリイシ系サンゴが発達した場所を好んで棲む。

慣れると乾燥飼料も食べるようになる。

分布 西部太平洋
全長 3cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 冷凍飼料(雑食性)
餌付 ふつう
飼い易さ やや難しい
参考価格 1,000円〜2,000円





    

アケボノハゼ

ハタタテハゼの近縁種で、よく泳ぎ回る。
自然下では水深30mくらいの深場にすむ。

丈夫で乾燥飼料にも慣れやすい。

分布 中〜西部太平洋〜インド洋
全長 7cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 冷凍飼料(プランクトン食性)
餌付 ふつう
飼い易さ やや難しい
参考価格 4,000円〜6,000円





    

アカハチハゼ

底の砂をほおばって、砂の中の微小生物を食べる「ベントス食性」をもつハゼ。
フィルター・フィーダーとも呼ばれる。

アクアリュームでも細かい底砂を敷いて飼育すれば見ることが出来る。
乾燥飼料も食べるようになる。

分布 西部太平洋〜インド洋
全長 15cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 人工乾燥飼料(ベントス食性)
餌付 ふつう
飼い易さ ふつう
参考価格 2,000円〜4,000円



      

ギンガハゼ

鮮やかな黄色の体色と水色のスポットがとてもキレイな共生ハゼ。

テッポウエビ(ランドールズピストルシュリンプ)の掘った巣穴に共生する興味深い生態の持ち主。

分布 西部太平洋〜東部インド洋
全長 9cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 人工乾燥飼料(雑食性)
餌付 ふつう
飼い易さ ふつう
参考価格 2,000円〜3,000円




         

ヤシャハゼ

紅白の体色が美しく人気が高い。
ランドール・ピストルシュリンプと共生する。
丈夫で飼い易い。

分布 西部太平洋
全長 5cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 人工乾燥飼料(雑食)
飼い易さ やさしい
参考価格 6,000円〜10,000円



         

ヒレナガネジリンボウ

白地の体を巻くように黒いラインが入るのが、お菓子のキャンディーを連想させるかわいいハゼ。

テッポウエビとの共生種で有名。

丈夫で餌付けも簡単。

分布 西部太平洋
全長 4cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 人工乾燥飼料(雑食)
飼い易さ やさしい
参考価格 2,000円〜5,000円




         

ハタタテハゼ

底をはいまわらず、中層を泳ぐハゼ。
長く伸びる背ビレを動かしながらホバーリングする姿がかわいい。

スマートで色彩が美しい、餌付けしやすく飼い易い種です。

分布 西部太平洋〜インド洋
全長 9cm
混泳 ふつう(単独遊泳型)
食性 人工乾燥飼料(雑食)
飼い易さ やさしい
参考価格 2,000円〜3,000円


◎ 観賞魚をさがす ◎
◎海水魚分類別特徴◎
スズメダイの仲間

小型で丈夫、しかもカラフルな色彩の種が多く、価格も手頃なので海水魚飼育初心者にオススメ。
人気のクマノミもこの種。

ハゼの仲間

丈夫でおとなしく、色彩の美しい種も多い小型魚の代表的存在。
テッポウエビと共生するなど、生態もおもしろく人気が高い。

チョウチョウウオの仲間

海水魚ファンの間では、ヤッコと並ぶ人気のグループ。
体高があり、カラフルな色彩を持つのが特徴。
ポリプ食性のものは飼育が難しい場合が多い。

キンチャクダイの仲間

一般的には「ヤッコの仲間」と呼ばれ、小型と大型に分けられる。
丈夫で飼い易いものが多く、チョウチョウウオとともに人気が高い。

ニザダイ・アイゴの仲間

一般的には「ハギの仲間」と呼ばれるが、カワハギやモンガラカワハギとは違う種である。
平たい体型はチョウチョウウオにも似ている。

ベラ・ブダイの仲間

ベラの仲間は種類が多く、スマートな体型のものが多い。
ほとんどの種が丈夫で飼い易い。
ブダイの仲間はベラにかなり近い関係にあり、夜には分泌した粘膜で寝袋を作って眠るものもいる。

フグ・モンガラカワハギの仲間

独特の風貌で人気があるフグの仲間には、ハコフグ類やカワハギが含まれる。
どの仲間も強い歯を持ち、毒を持つ種類も多い。
ハコフグの仲間は皮膚毒を持ち、水槽内でもその毒を分泌してしまうことがあるので注意。
◎海水魚飼育器具
背面ろ過オーバーフロー水槽
水槽背面に大容量のろ過槽を持つ、コンパクトでありながら本格的なオーバーフロー水槽。
オーバーフローならではのスッキリしたデザインと静かな運転音。
30cmの小型水槽も選べる、インテリア性の高いハイスペック・アクアリウム・タンク。

   
海水仕様当店オリジナル21点セット60×45×45cm背面ろ過オーバーフロー一体型水槽◎
大容量ろ過槽、周辺機器取り付けの自由度もオーバーフローならでは



プロテインスキマー
水中の有機物(プロテイン)を腐敗する前に取り除く器具。
海水特有の細かい気泡の上昇力を利用している。
海水魚飼育には、もはやなくてはならない程利用価値のある器具。

小型水槽用エアリフト式スキマー 優れた性能、美しいデザインで人気!


外掛けタイプの新製品!



    
外掛け/サンプ内設置が選択できる!レッドシー プリズムプロ デラックス 50Hz(保証印)
外掛けタイプは設置が簡単で人気がある

   
新次元プロテインスキマー!レッドシー C−Skim(シースキム)1200 デラックス 60Hz
超越したスキミングパフォーマンスとイージーコントロールを両立


紫外線殺菌灯
紫外線を照射して、飼育水を殺菌。
魚病の予防はもちろん、飼育水の透明度が格段に増す効果が期待できる。

外掛けにも出来る、人気のターボツイスト!




RO浄水器
逆浸透(Reverse Osmosis)膜が水道水に含まれる溶存不純物までも除去。
純水をベースに微量成分を添加して、理想的な飼育水を作ることで生体にやさしい環境を構築できる。


イオン交換(DI)フィルター装備 フィルムテックのメンブレン75ガロン 日産280L